車関連の最近のブログ記事

 ガラケーとの2台持ちがいいとアドバイスされました。

導入前は毎月9000円近い料金を払っていました。
現在、スマホをネット専用に、ガラケーを電話専用に使っています。
ガラケーはかけ放題にしているので、定額で好きなだけ話せます。
スマホは電話をつけずにデータ専用SIMで利用しています。
使い分けるのが面倒に感じることもありますが、出費を大きく抑えられています。
2台持ちで毎月の出費は、3000円ちょっとです。
6000円近く携帯代を削減できたので、2台持ちして本当に正解でした。
通信速度にも不満は感じたことはありません。
よく時間帯で通信速度が落ちるといわれていますが、いつ使っても同じくらいです。
選んだ会社が良かったのかな?
ただし、都市部以外で利用するとネットが接続できなくなることがあります。
実家がど田舎で、帰省していた時はネットが使えません。
無理に移行する必要はないですが、ガラケーをまだ持っているなら2台持ちで安くなるので、
ぜひ格安SIMを使って欲しいです。
Wi-Fiが利用できるなら契約プランを1GBにすれば、500円くらいでスマホを持てます。
乗り換えで困った点はなんでしょうね。
パッと思いつきませんが、しいて言うならキャリアメールが消えたことくらいでしょうか。

 車を高く売るためにはコツがあります。

自分の車がどの程度の値段で売れるかは、査定を申し込んだ業者で決まります。

しかし最近は買取業者の数がとても増えているので、どこに査定を申し込めばいいのか迷うところでしょう。

そのような時は、インターネットの力を活用すると便利です。

インターネットの検索サイトを使って、車の査定で検索をかけるとたくさんの業者が見つかります。

買取業者の数が多いということは、裏を返せばそれだけ競争が増しているということ。

どの業者も他社に後れを取るまいとサービスを充実させています。

そこを逆手にとって、一つの業者の車査定で満足せずに、いくつかの業者へ査定の申し込みをしてみましょう。

最近では、車査定のシステムや情報が集まった業者の比較サイトやまとめサイトも存在しています。

自分の車の情報を入力するだけで、複数の業者の見積もりを比較してくれるサイトもあります。

もし査定を申し込む場合は、車の出張査定サービスを利用すると楽になります。

このサービスは業者に車を持っていかなくても、業者が自ら来てくれるので、

自宅で待っているだけで良いという大変に便利なサービスです。

このサービスを活用することで、負担が減るので複数の業者に査定を申し込みやすくなるはずです。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち車関連カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美容です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ